スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らぴの兄妹ワンのこと・・・

09.11.14 004

暖かいクキラピ地方です

いつもの公園にあるユキヤナギが咲いていた・・・^^;

桜が咲くころに見る花なんだけど・・・。。。

冬が暖かだと高齢ワンのクッキーにとっては 

関節の痛みも少なくて すみそうです・・・^^

09.11.14 001

09.11.14 002

一生懸命?に 臭いをかぎまくる クッキーとラピ・・・

何か・・・イイ匂いでもするん?




今日は・・・嬉しいことが・・・

ラピの兄妹ワンコ・・・のこと。。。

心配だった病気とは 乳腺腫瘍の疑いがあり 早急に

手術が・・・と言われてました。放置しておくと1カ月ももたないかも・・・

病院を変えて 診てもらい 触診では やっぱりその疑いが・・・

早く取らなければ 肺にも転移するとも・・・。

それくらい、触った感じでは疑わしかったようです。

注射器で吸い取る検査?をしてもらい・・・

今日、その結果がわかり

良性のもので 乳腺腺腫だということでした (ほっ!!)

でも、その組織は来週、 切除して 病理検査に出し

もう1度詳しく調べてもらうそうです。。。

きっと、、、

間違いなく、悪いものではない!と信じてるからね~~。。。






母さんの疑問・・・

最初に診てもらった病院でも

注射器で吸い取る検査をし、20分ほどで結果が出て

(その病院でしたものなので・・・)

はっきりした数値は出てないけど 

「よくないそうです」と言われたようで

2番目に行った病院では 外注に速達で?出すので

2日ほど待ってくださいとのこと。

検査は神奈川の川崎に出していたそうです。。。

(岡山には大きな病院がないので そうなるのかな・・・)


同じような検査をして 結果が違うのは ???

調べる器械の精密さとか・・・あるのかな~。。。




とりあえず・・・

ずっと心配で不安な日を過ごしていた飼い主さん・・・

今日は明るい声が聞こえました。。。

母さんも 少し安心したぁ~~。。。

クッキーかあさん も・・・ね^^。




ブログランキングに参加しました☆
ぽちっ!とお願いします。。。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ







コメント

おちゃちゃさま

こんばんは~☆

ラブちゃんも同じようなことがあったのですね。
シロで良かった!!

らぴの兄妹ワンコは
深部のところの結果がわからないと
何とも言えないけど
シロであってほしいです。。。

MRI・・・もワンコの場合麻酔しないと
いけないんですね。。。

じっとしてなさいよ!って言ったら
おとなしくしてくれるくらい
おりこうさんだったらいいのに・・・ですね。

No title

うちのラブも一度乳腺の出来物が腫れて肥大化したことがあり、注射器で細胞を抜いて調べてもらったことがあります。

実はその時は「限りなくクロ」だったんです。
でも、実際はその後腫れものは小さくなりシロだったことが判明しました。

実際はMRIで検査しないと結果は信用できるものではなさそうです。

MRIは麻酔しないといけないので、検査自体が老犬には負担で現実的ではないですし・・・・。

兄弟犬の子、良い結果で良かったですね。(^^)

aliceさま

御心配おかけしました^^;
ラブちんもいっぱい
脂肪種があるのですね。。。
良性のもので良かったですね、
うちのクッキーもたくさんあります。。。
大きなものから小さいものまで。
数えきれないくらい・・・
体質なのかな~?
ラピは1個くらいなんですが・・・ね。

診断って重要ですね。。。
ワンはしゃべれないぶん、
早めにわかってあげないと
手遅れになってからでは
後悔するし・・・。
責任重大だな~って思うこの頃です。

tsuneさま

いろいろ・・・教えてくださり
ありがとうございます。。。
注射器で吸い取る検査・・・
専門用語がわからないから(汗)
そのまま、書いちゃえ~^^;と思い。。。。
また、いろいろ教えてください。。。

そうなんです。。。やっぱり
深刻な病気は2軒3軒と診てもらうのが1番ですよね。

最初の病院でも
はっきりしたことは わからなかったけど
切除して 病理検査に出しましょうと
言われたそうです。。。
飼い主さんは 年齢のこともあるし
麻酔に耐えられるか心配だったので
以前、大変なことがあったので。。。

じゃあ、違う所で診てもらったほうが・・・と
お話したんです。。。
結果、今のところ良性で・・・
ただ、腫瘍の部分は大きくなるので
切っておいたほうがよいらしく
病理にも回したほうがよいとのことでした。

御心配おかけしました。。。

しの丸さま

しの丸さん・・・色々
心配してもらってありがとう~~ございます。

人間と違い、、、よくわからないことが
いっぱいありますよね~~。。。

でも、心配な病気については
病院を変えてでも診てもらうのが1番ですよね。

今度は深部まで切除して
組織検査となります。。。。
また、良い結果となること
信じてます。。。

しの丸さんの気持ちも
ちゃんと飼い主さんに伝えておきました。。。
ありがとう~~。。。

りんごさま

いろいろと御心配おかけしました^^;
クッキーの子供だから
きっと
不死身ワンだと思います。。。

また、いい結果が返ってくること
信じています。。。。。

りんごさん、6ワンの組員さんの応援が
あるからきっと、大丈夫だよね~~。。。

蘭ママさま

ママ、、、心配なメールを送ったりして
ごめんね^^;

蘭ちゃんのママが応援してます!って
飼い主さんに伝えておきました。。。
とっても喜んでおられましたよ( ^^) _U~~

おひるの12時に病院に行き、
心臓の状態、、、血液検査の結果もよかったので
手術で深部まで取り病理検査に出すようです。

また、結果がくるまで心配だけど
きっと良い結果であると・・・信じてます。。。

秘密コメントさま

御心配おかけしてます^^;
9月にsalaちゃんと会ったときは
とっても元気だったのに・・・ね~~。。。

オススメして病院変えてもらって
良かったです。。。

今頃手術中なんですよ。前回の時、
大変だったからちょっと心配なんですが
乗り切ってくれると思います。。。

また、病理検査が返ってくるまで
ちょっと心配なんだけど
良い結果となりますように・・・。

ごんままさま

まま、色々御心配おかけして
ごめんね^^;

ごんちゃんも心配なことがあったのですね、
でも、良い結果で良かった!!
検査結果・・・ほんとに疑問でした。
同じ検査なのに・・・ね。
ごんちゃんも検査、神奈川に送ったんだね。。。
どんなシステムになってるかよくわからないけど
今のところ良性なんで良かった!
今度は
病理検査でもっと詳しいことがわかるみたい。
また、良性でありますように・・・。

兄弟ワン・・・今頃手術中です。
麻酔のことも心配だし・・・
でも、また元気になって会いたいな!と思ってるよ。

すーぴーさま

年を取るというのは
色々心配なことができてきますよね~。。。
ママのおっしゃるように・・・納得がいくように
いろんなこと聞いておいたほうがよいですよね。
セカンドオピニオン・・・必要だと
思います。。。心配な病気になると
特に・・・ね。
私も
今までにたくさんの病院にいきました。
やっぱり、、、いろんな意味で
納得のいく先生に診てもらうのが1番ですもんね。

No title

あぁーーーそれおもいます!!!
うちのワンも年をとってからアッチコッチにぷにゅぷにゅした塊ができて、、、
何度も注射器で抜いて、染色をして、顕微鏡で細胞をみる細胞診をしてもらっています、

自分がみると、何がなんだかわからないけど、先生は脂肪ですっていうから、そうなのでしょう・・・
何度が信用できないので、手術で切除したことがあるけど、やっぱり、白いラード状の油だったんですね、、、

組織検査はココでも遠くに出して、判断するみたいですね、、、

いや、年取ると、麻酔もしたくないし、
診断って重要ですよねぇ~

No title

ラピちゃんの兄妹ワンコちゃん良かったですね。
でもやっぱりセカンドオピニオンって重要ですね。

最初の病院は組織の病理検査はしないつもりだったのですかね。
(この診断は病理医という専門家しかできない)

注射器で吸い取る検査(ニードルバイオプシー)は顕微鏡で
細胞の形や並び方を見で腫瘍なのか違うのかを判断するのですよね。
その検査だけで即手術と言われても・・・。

病理検査の方も良い結果が出てより安心できることを願っています。

No title

こんばんわ~

ラピちゃんの兄妹わんこちゃん・・
良性ということで
ほっとしましたね。飼い主さんも
不安だったでしょうね・・もちろんクキラピ母さんも。

検査のこと・・疑問はわかります
うちも病院によっては
すぐ分かったり
時間がかかったり・・不安に思うと迷惑なくらい質問攻めで
くってかかってしまったりしたことも^^;

うちもしこりをみつけたときは
結果がでるまでの一週間は不安の日々でした

切除した病理検査の方も
よい結果がでますように・・
あまり気の利いた事いえなくて
ごめんなさい・・

No title

兄妹ワンちゃん、
良性と言うことで 安心しましたね!!!
病理検査の問題。。ほんと
疑問になりますね。
はっきりした 数値はでていないけど
よくないそうです。。っていうのも ????ですね。
すごくすごく、不安で辛い思いをしていたことと思います。。。
外注の検査結果も 
良い結果でありますように!!!!

私も、組員も 応援しているからね~~!!!



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

結果が良性であったというのは
とても明るい材料です。
病理に出して診断する方法が1番ベストですが
でも、同時にリスクもあるんですよね。
ものすごく不安になっていらっしゃる気持ちが
自分の経験からもよくわかります。
でも、今回決断されたことが
きっと良い結果に結びつくと信じて
嬉しい報告が聞けることを願っています。
大丈夫!
だって、クッキーちゃんの子供だもん。
それに。
お友達の蘭も応援しているぞ♪
って、、、勝手にお友達になりました。。。エヘヘ

良かったね~

クッキーちゃんラピちゃんママさん、良かったね~
この数日不安だったね。・・・

確かに検査の疑問が・・・

ごんが獣医大で検査受けた時
その日結果がわかったのと
神奈川?大学の検査するところがあって
そこにも送ったの。ここの検査結果がわかるのが
数日要した記憶が・・・ごんも良性だったよ

検査結果出るまで不安だった。

それと、ごんが今行っている個人病院は
詳しい検査ができない時は
獣医大学を紹介してくれるの
やはり詳しい検査になると個人病院だと難しいのかも?
設備めんとか・・・

兄弟ちゃんもこのままいい方向へ!

No title

今日は午前中雨降りだったけど、暖かかったですね~。
昼過ぎ散歩に出かけたけど、雨上がりは特にクンクン忙しいすーぴー・・・わざわざ戻ってまで嗅ぐ匂いって、一体何?伝言の確認かしら?「あ、もう一回」って・・・(笑)

よくセカンドオピニオンって言うでしょ?すーぴーも2件診てもらう病院があるけど、今行ってる先生の考えが私とぴったり合うので最近はずーっとそっちばかり。でも難しい病気が出て、治療に関して「??」と疑問が生じたらもう1件にも行くかも・・・
どんな病気に罹ってもなってしまったら仕方ない、と思うけど、治療や手術など飼い主が100%納得した上でやってあげたいな、と・・・だから病院に行くと小さいこと、つまんないこと、何でも話します、聞きます。でも面倒がらず1個1個丁寧に分かりやすく説明してくれる先生なので信頼してるんだ!

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

くっきー&らぴ母

Author:くっきー&らぴ母
岡山市在住
おっとりお母さん犬のクッキー
H7・7月7月生まれ
(15歳)
(H22.11月16日、
15歳4カ月で
虹の橋に渡りました)と
ちょっと、やんちゃ娘のラピ
H9・9月7日生まれ
(13歳)
(H23.4月21日、
13歳7カ月で
虹の橋に渡りました)

くきらぴの想い出話しや
か~さんの日常を
紹介しています☆
それから 
元、野良にゃんこだった
「てんてん」(推定2歳♂)
H23.06.07 を誕生日に決めました♪
(今は品のあるにゃんこ
 になりました、笑)
の事も紹介していま~す☆

カレンダー+最終更新日
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。